ヨガのある暮らし5DAYS.June2020

みなさん、こんにちは。
少しずつ自粛が緩和され、色々なことが動き出している時期でしょうか…?

今日の名古屋は晴れ。新月が過ぎ、わたしも少しずつ種まきをしようかな。
そんな気持ちです。

 

今日は、6月の”ヨガのある暮らし5DAYS”のお知らせです。

ヨガのある暮らし5DAYS. June2020

ゴールデンウィークに開催した連日企画。
「ヨガのある暮らし5DAYS」に続き…

6月も、”ヨガのある暮らし” をゆるやかに、穏やかに、過ごしていただけたら…と思い、週1回のペースで、6月の5DAYSを企画させていただきました。

外出自粛が少し緩みつつある今、生活や働き方が、少し慌ただしくなり始めた方も、少なくないのではないでしょうか。慌ただしさや忙しさにより、私たちは本来の”自分の心の穏やかさ” を忘れがちになります。

心のもやもや、ざわつき、イライラに振り回されることなく、心地よく過ごすこと。本来の自分自身を生きること。

ヨガのマインドを学ぶことや、ヨガを実践することは、私たちが心地よく豊かに生きることを、手助けしてくれます。より、豊かに人生を生きるヒントをたくさんくれます。チクチクの心に、メラメラの心に、モヤモヤの心には、とっても良いお薬になるかと思います。
(※もちろん、ヨガをすることで自律神経や姿勢も整い、身体への影響も◎ですよ)

いま、心のどこかに不安やモヤモヤを感じている方も、そうでない方も、
いま、体のどこかに、眠れない、だるい、等といった不調がある方も、そうでない方も、
【心地よく豊かに、幸せに生きたい】と願う全ての人へ、ヨガのある暮らしをおすすめします。

ということで、
自分の心身をととのえる、そんな暮らしに寄り添うヨガのレッスンと、ヨガのこころについて学ぶミニ講座をお届けする企画をさせていただきました。

ヨガのレッスンは、★ひとつレベルの、やさしいクラスに。妊娠中の方や、生理中の方もご参加いただける、やさしい内容でお届けしたいと思います。(安定期に入っていない方、医師に運動を止められている方はご遠慮いただきますようお願いいたします。)からをほぐし、呼吸法、瞑想法、アーサナ(ポーズ)の練習。を行います。

 

ヨガのミニ講座は、講座といえるほどのものではなく、ヨガの考え方やマインド、哲学等についての小話を毎日少しずつ、お届けできたらと思っています。(yogaの心を育てることも、大切なヨガの一部。です。)

 

ヨガ哲学のお話とレッスンの予定

6/1(mon) 21:00-
thinking:どうしてヨガを?どうしてアーサナを練習するの?
lesson:呼吸を見つめるヨーガ

6/8(sun) 21:00-
thinking:私たちの苦しみの原因とは。心の5つの作用について。
lesson:心を観察するヨーガ

6/15(mon) 21:00-
thinking:サティーヤについて。いつだって観られている?
lesson:純粋な自分へ。浄化のヨーガ。

6/22(mon)21:00-
thinking:サントーシャについて。知足とは。
lesson:感謝のヨーガ

6/29(mon)21:00-
thinking:総まとめ。
lesson:本来の自分と繋がるヨーガ

 

詳細

日時:
6月の毎週月曜の夜21:000〜 毎回1時間程を予定。
※全日程参加できなくても部分参加OKです。
(無料ビデオアプリ「zoom」を使用します)

料金:
3500円(税込)

人数:
最大10名様
※お申し込み完了後、zoomのIDやパスワードをお送りいたします。

お申し込み

ヨガのある暮らし。June|2020
ゴールデンウィークに開催した連日企画。「ヨガのある暮らし5DAYS」に続き… 6月も、”ヨガのある暮らし” をゆるやかに、穏やかに、過ごして... powered by Peatix : More than a ticket.

その他ご不明点等、ございましたら
https://lin.ee/hGVZECD
上記LINE@または、
manayoga.m@gmail.comへ、

お問い合わせくださいませ。

 

 

ヨガを始めよう!といつも、3日坊主で終わってしまうあなたも、週1回はヨガを通して自分と向き合い、自分を大切にする6月に…。

”ヨガのある暮らし” にチャレンジしてみませんか?

いつものヨガに触れない暮らし。と、ヨガに週1回、触れる暮らし。ふたつの暮らしの違いをぜひ、感じてみてください。みなさんにとっての、心地よい毎日につながりますように。

注意事項

※ネット環境不安定により、途中で映像がとまった場合やラグがある場合等、料金の払い戻しはいたしかねます。
※映像を保存されることはご遠慮ください。
※レッスン中のいかなる怪我や事故も責任は負いかねます。

コメント