名古屋/碧南*108回太陽礼拝2019

こんばんは♡
すっかり秋ですね。ニットも着るし、ロングカーディガンも大活躍。
私は冬に近づけば近づくほど、ベージュやホワイト…
もこもこした洋服を身に纏いたくなります^^

みなさんは冬になると、どんなお洋服を
身に纏いたくなりますか?

無意識のうちに、何かこだわりのある
actionをしているかもしれませんが、
でもでも…!

こういった日常で矢印を自分に向けて
「なんでこれ着てるんだろう?」
「この素材がすきなのかな?」
そんなふうに、自分と会話するのも大事♡

 

瞑想なんてできない。
メディテーションなんて、ヨガなんて…。
そんなふうに感じている方は、
”自分に話しかける”
ところから、はじめてみませんか♡?

 

 

108回太陽礼拝を開催します

さてさて本題ですが今日はスペシャルなヨガクラスの
お知らせをします!

ついに…!
ついに…!

今年は…!

太陽礼拝108回クラス、開催しまーす♡♡

毎年、開催しようしようと思っていたのですが
108回も太陽礼拝をするのか。という事実に
若干ネガティブな印象があったりなかったりで躊躇しておりました。

が、今年は決意を決めました♡
みなさんぜひご一緒に!

その前に太陽礼拝?なにそれ?という方も
きっといらっしゃるかと思いますので
簡単に108回太陽礼拝についてご紹介しますね♡

ちなみに…
サンスクリット語では、surya namaskar(スーリヤナマスカーラ)
英語ではsun-salutation(サンサルテーション)

と呼ばれたりします♩

 

そもそも太陽礼拝って何?

普段からヨガをしている人にとっては「太陽礼拝」はおなじみのワードですね。
でも、知らない人のためにちょっとだけ説明を。

太陽礼拝は、複数のヨガのポーズを取っていく一連の流れ。です。

ポーズや順番が決まっていて、それを順にやっていくといったイメージです^^

 

太陽礼拝は、『太陽への感謝を表す』もの。
それと同時に太陽からエネルギーを受け継ぐといった意味もあります。

ヨガスタジオでは、「フローヨガ」や「パワーヨガ」、「ハタヨガ」
といったプログラム名で行うことが多いかと思います♩

 

 

どうして108回も太陽礼拝を行うの?

「108回」は除夜の鐘でお馴染み!
煩悩の数を表しているといわれます。

(除夜の鐘:
鐘の音に集中して煩悩から解放されるという意味でつかれる)

つまり…
太陽礼拝を108回行うことで、煩悩を浄化しよう!ということ!

 

ほかの意味としては、
一年間を表す、四苦八苦を表す…
また、”生まれ変わり”を意味する数でもあるようです。

 

太陽礼拝は、流れが決まっているので動きを覚えると、
呼吸への意識だけで、”動的な瞑想”になっていきます。

 

 

108回の太陽礼拝でこころとからだを浄化し2020年を。

2019年、楽しいことも、嬉しいことも、
つらいことも、葛藤したことも、悩んだことも、
人にはいえずに一人抱えこんだことも
たくさん、たくさんあったはず。

どんな経験も、どんな感情も全ては必然。
だからこそどんな自分もokね、全部、自分よね。
そんなふうに、しなやかに認めること、
そして重い感情を引きずっている方は
丁寧に感謝をこめて手放すこと。

ちょっと大変なヨガの時間になるかもしれませんが
ぜひ一緒に2019年を浄化して、心地よく2020年をむかえることができますように。

108回の太陽礼拝、チャレンジしましょう^^♡!

▼太陽礼拝動画はこちら▼
https://www.youtube.com/watch?v=gO-UDR3bXWw

108回太陽礼拝

日時>>
2019年12月28日(土) 10時〜12時を予定

場所>>
日進公民館(碧南市)

持ち物>>
動きやすい服装、水分、汗拭きタオル

▼お申し込み▼
ホーム画面のコンタクトフォームorLINE@「@djd1331d」より。

コメント