療法士夫婦|理学療法士、作業療法士、言語聴覚士のためのサイトPOST( ポスト)

 

 

 

名古屋市・碧南市・刈谷市を中心に

ヨガと整体を通して活動しています

作業療法士/ヨガインストラクターの杉浦真里です。

夜は栄で理学療法士の夫と栄でカフェを営んでいます。

(cafe&dining aohana 18:00open)

 

hawaii留学で学んだヨガ哲学、

解剖学、生理学をふまえたヨガレッスン、

女性のためのやさしい整体の

プライベートサロンです。

(女性特有のトラブル、腰痛、頭痛等

お気軽にご相談ください)

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

カフェを営む療法士夫婦のワークアズライフ

 

と題して、

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士のためのサイトPOST( ポスト)様に

ご紹介いただきました。

 

↓記事はこちらから↓

https://1post.jp/3742?fbclid=IwAR3SWkqtmfFzmI9qPTknS_hriD4vZjbe1vt0WJ_wdVrp5fu1ZyLfjJVPDIc

 

 

彼はいつかこんな日がきたらいいなと

思っていたようで

実現して、なんだか嬉しそう^^

なので私もうれしいです♡

 

 

 

結婚前から

”夫婦でなんかしたいよね”

とずっといっていたわたしたち。

 



夫婦でなにかしたい!

だけれど何がしたいか分からない。

 

 

彼の地元碧南でお寺ヨガを始めたり、

夫婦で働いている方にお会いしたり…

 

 

 

そんな日々を送っていたら

「夫婦で夜カフェを経営しないか」

というお話をいただきました。

 

 

迷いに迷って、始めたはいいものの、

恐怖と不安と忙しさに疲弊して

はじめの頃はほぼ毎日、半泣き。笑

 

 

初の飲食、初の経営。

初めてだらけで

動くお金の規模が違うし

ほんと悩ましすぎる状況。

 

 

2人いるのに

少人数の予約でもばたばたで

すごい慌ただしかった。

 

 

 

それが今では

大事な人たち、尊敬する人たちが

集まってくださり、

会いにきてくださり、

活躍の場、出会いの場になり

カフェのせいで半泣きになんてなってない。笑

 

 

50人の予約があっても二人でまわす。

結婚式の二次会も受ける。

 

 

そんなふうに少しずつだけれど

思い描いていた状況に近づいているのは

aohanaにいらしてくださる

みなさんのおかげです。

遠いところから会いに来てくださって

何度も足を運んでくださって

いっぱいいっぱい、ありがとうございます。

 

 

 

 

お金稼ぎがんばってね!とか

医療職なのに、カフェするって何考えとるん。

専門性きわめろ。とか

複業/パラキャリ自体もってのほか。とか

 

いろんな種類のアンチは

もちろんあるのだけれど

 

最近は自分でもびっくりするほど

落ち込まなくて

むしろ、アンチいただきます。的なくらい

精神安定。心満たされ、毎日充実しております。笑

(※最初はもちろんぐさっとなり、ばたって感じだった)

 

 

いろんな考え方があるし

いろんな働き方がある。

 

 

だけれどこれからも

大人だからといって折り合いはつけないで

やりたい!をやってみるスタンスでは

ずーっと居続けたいなと思います♡!

 

 

カフェを実際にやってみたからこそ

学べることがたくさんある。

実際にやってみた人にしか分からないことがある。

 

 

だから周りにどう言われようと反対されようと

やりたいならやってみたらいいと思う!

 

やったことのない人、経験のない人からの

意見ほど参考にならないものはない。

 

これも、夫婦で飲食をしてみたからこそ

わかったこと。

 

 

もし、医療職の方で

医療とは全然関係がなさそうなんだけれども

気になることがある。やってみたい。

だけど迷ってる!でも気になる!

なんだかでもやってみたい!

そんなふうに考えていらっしゃる方が

一歩を踏み出す ”きっかけ”  に

なったらいいな〜と思います♩

 

 

 

一緒に自分らしい生き方、働き方、

構築していきましょ〜〜〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿を作成しました 56

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る