お金と値段設定と自分の価値の話。

 

 

名古屋市・碧南市・刈谷市を中心にヨガと整体を通して活動しています

作業療法士/ヨガインストラクターの杉浦真里です。

夜は栄で理学療法士の夫と栄でカフェを営んでいます。

(cafe&dining aohana 18:00open)

 

hawaii留学で学んだヨガ哲学をふまえ

解剖学、生理学をふまえたヨガレッスン、

女性のためのやさしい整体の

プライベートサロンです。

(女性特有のトラブル、腰痛、頭痛等

お気軽にご相談ください)

ーーーーーーーーーーーーーーー

2018年12月末までリンパドレナージュ、

モニター価格でご案内!

※11月のリンパモニター枠は満員御礼♡

※12月のリンパドレナージュご予約受付中。

こちらから→LINE@予約/お問い合わせ

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

最近、すごく考えさせられるきっかけが

あったので今日は

『お金』『自分の価値』について

今の私が考えていることを

文章にしてみようと思います^^

 

 

 

ワークアズライフと時給のこと

今、お仕事として

日中はサロンワーク(ヨガ整体リンパドレナージュ)をしたり

女性コミュニティkanonの企画を練ったり

夜は夫婦でカフェ経営したりしています。

全部 ”好き” だからやっています。

全部 ”やりたい” からやっています。

 

 

仕事とプライベートに一線をしっかりと引いて

きっぱり分けている人には働きすぎ!!!!!

と思われるかもしれません。

 

だけれど私も彼も

「働くこと」と「プライベート」に

きっぱりとした線は引いていません。

だから生きることと働くことはごちゃまぜな感覚。

 

生きることは働くこと。

働くことは生きること。

 

ごっちゃごちゃです。

 

 

でもこの生き方、考え方って

時給に換算する考え方にすると割に合わない。

という捉え方にもなり得る。

 

どっちの考え方が

正解か不正解かなんて決まりはないとは思いますが

ちょっと悩ましいところ、

考えさせられるところだと感じています。

 

 

 

キャッシュのタイミングと自分の価値

値段設定ってすごく迷うポイントだと思います。

 

例えば、私だったら

ヨガのプライベートレッスンをいくらでやるのか。

決まりがなく自由度も高いからすごく迷います。

 

 

 

そして、最初の頃に私がよく聞いた考え方は

 

お金、価格設定=自分の価値

 

という考え方。

 

例えば…

自分の価値を下げるから

安価な仕事は受けない!と頑な考え方。

 

”安価な値段設定は

自分の価値を下げるだけだから

やめた方がいい”

 

これも何度聞いたか分からない程

耳にした気がします。

 

 

でも、これってほんとなのかな?

って少しずつ思うようになってきて

 

今は、キャッシュはあと!

という考え方もありだな〜って思っています。

 

 

レッスンの依頼や機会を

いただいて、そのfeeだけに

振り回されるのはもったいない!

そんな感覚。

 

 

その依頼や機会からの

ご縁、人とのつながりが

後からキャッシュを呼んできてくれることって

結構多くて、チャンスはできるだけ

feeにとらわれずにたくさん活用できたらいいなって。

そのチャンス、機会ごとに

自分が何ができるのかを考えるきっかけにできるし

そう考えることでまた

新たな知識を学ぶきっかけにもなる。

だから、お金だけに、

目の前のfeeだけにとらわれず、

一つの ”きっかけ” を大事にしいきたい!と思っています。

 

だから安価なfeeで

自己価値が下がるとは思っていません^^

 

逆にfeeを高価にすることで

自己価値が上がるとも思っていません。

 

 

とりあえず、今の私は

お金、働き方、自己価値についいて

こんなふうな考え方をしています。

 

 

色んな考えか方があるし

人にあったり、新しい価値観を知ると

考え方はどんどん変わっていくから

もしかしたら明日には違う考え方をしているかもしれないけれど

今日の私はこんな感じです♡笑

 

 

今日もすてきないちにちを。

 

投稿を作成しました 56

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る