【vegan/hug earth】洋服の断活したらフクサポ。

こんにちは。名古屋、碧南を中心にヨガと施術を通して
活動しています。ヨガインストラクターの杉浦真里です。

 

2020年はヨガやアーユルヴェーダ、アロマ等に加え、
vegan (ヴィーガン)というライフスタイルについても
ブログやyoutubeを通して発信していこうと決めたので
今日は洋服のリユースに繋がる素敵なサービスについて
書いていこうと思います♩

vegan(ヴィーガン)って?

この記事を読んでくださる方の中にはヴィーガンというライフスタイルに
馴染みのない方、初めてヴィーガンという言葉に触れる方もいらっしゃる
かと思うので、軽く説明を貼っておきます。
※もうご存じの方は読み飛ばしてくださいね。

vegan(ヴィーガン):
動物の搾取を取り入れないようにするライフスタイル。
動物性食品を食べることや、動物製品を避ける。
お肉や、お魚、卵、チーズ、ヨーグルトといった乳製品を避ける。

 

人の心身の健康面に対しても、地球に対しても、
地球という場所に共存するあらゆる動物たちに対しても、
veganというライフスタイルはとても、やさしいものであり、
地球を守っていくための一つの手段であると私は感じています。

 

ミニマリスト、ミニマリズム

情報にも、物にも溢れた現代社会であることを背景に
自分にとって不必要なものを手放す、ミニマリズム的な思想が
広まりつつあると言われています。

そして、それにともない、まず最初に手放すことを決めるのが
「お洋服」の方も多いのではないかと思います♩

私も、仕事上、ヨガウエアをたくさん溜め込みがち…
そしてヨガウエアの上から着る私服と、
ただの私服…と、お洋服を溜め込みがちでした。

でも本当によく着ている洋服って限られていて
タンスのこやしになっているものも多くあったので
この年末に断活して一気に手放しました^^

いらなくなったお洋服。捨てる?売る?

いらなくなったお洋服、みなさんはどうしていますか?
メルカリ等で売るのも、リユースに繋がり、とっても良いと
思いますが、全部をメルカリで売り切るのは、
かなりの時間、手間も必要で大変ですよね。

そんなときは、やはり、
「捨てるか、リサイクルショップで買い取ってもらうか…」

私もこのサービスをまだ知らないときは
リサイクルショップに持っていっていました。

捨てることにより、ゴミが増えてしまうよりは
数十円、数百円にしかならないかもしれないけれど
またリユースされた方が、地球にやさしい。
そう思っていたからです。

でもでも…
さらに良いサービスがあったんです♩!!

フクサポで、お洋服をリユース!

古着のリユース・リサイクル業を運営する株式会社Kurokawaさんの
とーっても素敵なプロジェクト!

なんと、このフクサポさん、
お家で眠っている衣料・クツ・カバン・服飾雑貨を送ることで
その衣料が寄付金となり、テラ・ルネッサンスの支援活動に役立てられるのだそう!

ダンボール1箱の寄付で
カンボジアの地雷撤去が推進されたり、
ウガンダの子どもたちの給食2食分になるらしいです!

お家に眠っている不要なお洋服たちで
地球のためにも、世界のこどもたちのためにも
良い選択ができるサービス。

とっても素敵だなあと思ったので
こちらでシェアさせていただきました。

気になる方はぜひこちらのURLから
フクサポさん、調べてみてくださいね^^
https://fukusapo.com/

 

 

それでは今日もすてきないちにちを過ごせますように。

コメント