望まない受動喫煙がマナーから、ルールへ。

こんにちは。杉浦真里です。
名古屋と碧南を中心に
ヨガとアーユルヴェーダを伝えています。

 

3月も残すところ、2日ですね。
連日、コロナウイルスに関する報道が続いていますが
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

みなさんと、そして、みなさんの大切な人たちが
みんな健康で、穏やかに過ごせることを
こころから願っています。

 

さて、今日はひとつ、ご紹介したいことがあり
ブログをかいています!

 

なくそう!望まない受動喫煙。

なんと2020年の4月1日から、法改正され、
屋内が原則禁煙。となることはご存知でしたか?

 

私もつい、数日前に知ったばかりで
お恥ずかしいのですが…。

 

2019年7月から、学校や病院等を対象に原則、屋内が禁煙となり、
2020年4月からはオフィスや飲食店、交通機関等の全てにおいて、
原則、屋内禁煙となるようです。

私はたぼこの臭いが、実はとーっても苦手です。

誰かと食事をする際、受動喫煙せざるを得ない
シーンでは、我慢しますが、

夫婦や友達と、外食をする際は
喫煙可。とあるだけで、お店を変えてしまうくらい…。

 

なので、実は今回の法改正、個人的には
とってもうれしいです。

 

 

法改正が禁煙のきっかけに?

ですが、普段、たばこを吸っている方にとっては
今回の法改正に対し、とっても悲観的になられている方も
いらっしゃいますよね…。

 

ですが…
やっぱり、自分の子どもだったり、大切な家族の健康は
ちゃんと守れるようにベストをつくしたい。

という思いが、私はとっても強いので、
今回、確かに、せっかくの落ち着ける喫煙タイムが!
なくなってしまう…!!!とストレスを感じている方も、
多くいらっしゃるかとは思うのですが、

 

ぜひ、大切な人のために、家族のために、そして、
ご自身の健康のために禁煙にチャレンジしていただけたら
いいなあ。

そんなふうにおせっかいなことまで、考えてみています。

 

 

実は、もう今は亡き私のお父さんも
私が小さい頃は喫煙していたのですが
お母さんと、一緒にお父さんを、ちょんちょん。
とつついていたら、禁煙してくれた経験があります。

そのときは、
とっても嬉しかったのを覚えています。

身体にいい影響を与えないことが既にわかっているものを
大切なお父さんが、実際にしている現実は
わたしにとって、とても辛かったのだと思います。

逆に、大切な人が、自分のことを大切にして過ごしているのは
とっても嬉しいことですよね。

 

ヨガと禁煙の関係。

そして最後に…
禁煙するのだって大変なんだよ!とお思いの方へ向けて…。

「ヨガは禁煙の補完療法としての効果があると思われる」
と実は研究で示されています。

 

ヨガを行うことで、
禁煙しようとしたときの、ストレスを緩和してくれたり、

禁煙チャレンジ中、口もの寂しさによる過食で
太ってしまうリスクも、軽減させてくれます♩

禁煙したいなあ。と思っている方、
ぜひこの機会にヨガを始めてみませんか?

旦那さん、彼に、たばこをやめてほしいなあ。
そう考えている女性の方は、
ぜひ、おふたりでパーソナルヨガを受けにいらしてください♩

 

妊活中のご夫婦さんや、
身体を動かすことがすきなカップルさん、
の場合は、男性のパーソナルレッスンも承っております。

どうぞお気軽にお問い合わせください^^

 

それでは、今日もすてきな1日を
お過ごしくださいね。

 

 

 

 

 

コメント