炭水化物と便秘の関係

 

 

名古屋市・碧南市を中心にヨガと整体を通して活動しています

作業療法士/ヨガインストラクターの杉浦真里です。

夜は栄で理学療法士の夫と栄でカフェを営んでいます。

cafe&dining aohana (18:00open)

 

 

hawaii留学で学んだヨガ哲学をふまえ

解剖学、生理学をふまえたヨガレッスン、

女性のためのやさしい整体の

プライベートサロンです。

(女性特有のトラブル、腰痛、頭痛等

お気軽にご相談ください)

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

今日は真面目な内容です^^
※いつもふざけているわけではないです♩
近年、流行している
『糖質制限』や『糖質OFFダイエット』
ですが、
はじめてみたは良いものの、
便秘になってしまう方、
少なくはないと思います。
さ!糖質抜こう!減らそう!
そう思って多くの方が始めるのが
『ご飯抜き、パン抜き、麺抜き食生活』
『糖質』の摂取を控えるために
主食、炭水化物を控える方が
とっても多いと思います。
そしてこの
”炭水化物”(ご飯、パン、麺)
などを抜くことで
便秘になる方も少なくないと思います。
なぜ、炭水化物の摂取が減ると
便秘になりやすくなるのでしょうか?
まず、炭水化物とは何でしょう。
考えたことはありますか^^
炭水化物は
糖質・食物繊維
から構成されています。
食物繊維
体内で吸収することができないので
カラダの外へ出ていきます。
食物繊維を適量摂取することで
便秘になることなく、しっかりと
いらいないものを、体の外へ
出していくことができるのです。
つまり、
『デトックス』につながります。
腸内環境を整えてもくれます^^
そのため、糖質制限を始め、
炭水化物を極端に制限することにより
食物繊維が不足する状況へ繋がる可能性があるのです。
その結果
便秘になりやすいという状況へと
つながっていきます。
便秘に悩まされていたら
ダイエットもなかなか長続きしません。
お腹が常に張っている感覚は
心地よいものではなく、
ストレスにもつながりますね。
低糖質のお食事を始めたはいいものの
便秘が気になる、、、という方は
『食物繊維』を普段よりも少しだけ
意識してみるといいかもれません♡
インナービュティーダイエットの講座で
いただいたお豆腐のキッシュのお写真で今日はおしまいです♩
お問い合わせ、ヨガ/整体のご予約は
上記LINE@よりお願いいたします♡

コメント