動く瞑想、meditation.

こんにちは。
すっかり秋模様ですね。
今日はかぼちゃと、豆乳とデーツで作った
甘いスープを朝ごはんにしました♡

裏ごししないという横着をしたので
歯ごたえは抜群ですが
でも優しい自然の甘さが、本当に美味しくて
こころまでぽかぽかです。

 

秋の気持ちを穏やかにさせる甘味をもつもの。
さつまいも、くり、かぼちゃ、きのこ…など。
栄養価が1年で1番高い、この旬の時期に
秋の味覚、たくさん楽しんでくださいね♩

 

 

瞑想,meditation って何だろう?

さてさて本題にはいっていきますが、
”瞑想” ”meditation” には
どんなイメージをお持ちですか?

ちなみにGoogle先生に聞いてみると…
”目を閉じて静かに考えること。
眼前の世界を離れてひたすら思いにふけること。”
といった説明が出てきます。

でもこの説明だけじゃ中々自分でできそうにないな〜という方も
きっといると思うので、また簡単な瞑想の効果や、方法、
ポイントは、他の記事でかきますね。

 

ということで今日は「動く瞑想」というところに
しぼって、書いていこうと思います。

 

はじめての瞑想,meditation

多くの方が想像される通り、瞑想は仰向けや
胡座の姿勢でじっとして、静かに、そして動かないで
呼吸に意識をむける。というものが多いと思います。

でも現代人の多くは、いつも動きっぱなし。
仕事で動き回り、家に帰ってきたら家事で動き回り、
あっという間に寝る時間になるから、寝て、また朝起きて
動き回って身支度済ませて、さあ仕事へ!

こう振り返ってみると分かるかと思うのですが
”起きてるけど落ち着いている時間”
が無いんですよね。

そんな慌ただしい毎日を送っている
現代の私たちが、いざ、瞑想を始めようとすると
最初に立ちはだかるのは、「じっとしていられない」
という壁。

これは当たり前なことで、
いつも慌ただしくしているのだから
心も体も違和感を覚えるのは当たり前だと思うんです。

 

 

動く瞑想,meditation

そんな方におすすめしたいのが「動く瞑想」です。

同じ動き、単純な動きを繰り返すヨガは
”動く瞑想” でもあります。

最初のうちは、次どうやって動くんだったけ?
というところに意識を持っていかれがち。

でも、体がなんとなく覚えてしまうと
少しずつですが、意識は「呼吸」だけに
向けられるようになり、
今度は呼吸への過度な意識もぼんやりとしてきます。

常時、呼吸に合わせて動いているので
じっとしているのが苦手!という方にも
とってもおすすめしたいです。

終わったあとのシャバーサナの時間は
とーっても心地良くて、”あるがままの自分” を
たくさん感じられるはずです。
本当に慌ただしい日々を送っている方にとっては
びっくりするようなこれまで感じたことのないような
心と体の感覚を感じられるかもしれません♡

ヨガの種類で選ぶなら、
「フローヨガ」、「ヴィンヤサフロー」等がおすすめ。

そして、”動く瞑想” としてこれらのヨガを
体験してみたい方には
ホットヨガよりも常温ヨガが個人的にはおすすめです。

2019年、慌ただしかったな…
自分はこの1年、どんなふうに過ごしてきたのだろう…
この1年は本当に充実してるな…

2019年に対する感情は人それぞれだと思いますが
自分と向き合うためにも、振り返るためにも
ぜひ、瞑想、動く瞑想を、生活に取り入れてみてくださいね。

私のサロンで動く瞑想や、瞑想を
体験してみたいという方は
パーソナルヨガ(personal yoga)をご予約くださいませ^^

※お問い合わせはHOMEのcontactフォームまたは、
LINE@「@djd1331d」からお願いいたします♩

今日も引き続き、すてきないちにちを
お過ごしくださいね。

▼5分でできる朝ヨガyoutubeはこちらから▼
https://www.youtube.com/watch?v=Gm45wxvLFuo

 

 

コメント