選ぶ基準の変化。

 

 

名古屋市・碧南市・刈谷市を中心に

ヨガと整体を通して活動しています

作業療法士/ヨガインストラクターの杉浦真里です。

夜は栄で理学療法士の夫と栄でカフェを営んでいます。

(cafe&dining aohana 18:00open)

 

hawaii留学で学んだヨガ哲学をふまえ

解剖学、生理学をふまえたヨガレッスン、

女性のためのやさしい整体の

プライベートサロンです。

(女性特有のトラブル、腰痛、頭痛等

お気軽にご相談ください)

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

本を読んだり、SNSを見て

納得〜!とすごく腑に落ちたことについて

かいていきます。この考え方が

腑に落ちてから、わたしの色々を選ぶ基準は

ガラッと変わった気がします。

 

 

 

 

時代背景と変化した欲求

今のミレニアル世代のわたしたちは

生まれたときから

食べ物にも困ることなく、住む家にも困ることなく

着る服にも困らず、生きてきた人が多い。

 

 

おじいちゃんやおばあちゃん達の時代は

戦争があったり、”物がなかった時代”

不足していた時代。

高級車に乗ることや

高級レストランで食事すること

そこに価値を感じていたと思う。

 

 

だけれどミレニアル世代の私たちは

衣食住、様々な” 物が満たされた時代”

に生まれてきた。

 

 

小さい頃から ”不足” を

強く経験することなく生きてきた。

 

 

 

 

そして、

今やどの飲食店に入ってもだいたい

美味しいものが食べられるし

どこのマツエク屋さんにいっても

きれいに施述してくれる。

 

 

物にもサービスにも

満たされている時代。

 

 

じゃあ何を基準に選ぶ?

 

 

ここで重要になってくると感じるのは

やはり、『人』

 

 

 

仲間に、大切な人にお金を落としたい

 

 

ご飯が美味しいお店にいくのは

もちろんのこと、

その大前提の上にあるのが

”誰がやっているお店にいくのか”

ということ。

 

 

 

同じお料理が食べれるんだったら

知り合いのお店にいきたい。

 

 

マツエクも知り合いがやっているお店に行ったり、

大事な仲間や知り合いが教えてくれたおすすめの

お店に行きたくなる。

 

 

自分の周りの大事な人たちのお店で

お金を使いたくなる。そんな感覚。

 

 

 

最近の私のマツエク事情

そう感じているので

最近はinstaストーリーで

自分の周りのみなさんにリサーチし

マツエクサロンを選ぶことにしています。

(※サロンは毎回変えています^^

いろんなサロンに行けば行くほど勉強になることが

いっぱいあります♡)

 

前は、”持ちがいい”とか

”サロンの内装がかわいい”とか

”家から近い”を基準に探していました。

 

だけれど、

今は自分の周りの大事な人が経営している所にいったり

知り合いがいつも行っているお気に入りのサロンにいったり♡

 

”選ぶ基準”を変えています♩

 

大事な人やお世話になっている人の場所にいって

お金も良い循環になり、幸せも豊かさも

循環していったら嬉しいなと思います♡

 

 

毎日、ほんっとうに多くの選択を

無意識にしているわたしたちですが、

たまには『これでいいのかな?』

そんなふうに疑問を持って

自分に問いかけるのも良いかもしれません^^♡

 

 

今日もよき1日を♩

 

投稿を作成しました 56

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る