キングコング西野亮廣さんを碧南へ。秒の相談と秒の決断。

 

 

おはようございます。

ワードプレスを開設して数週間。

まだまだ設定は終わっていませんが、

これまでのShotaとMariのアメブロ等を

こちらへ少しずつ移動させています^^

 

 

ということで本日は、

Shotaの地元、

\愛知県碧南市にキングコング西野さんを呼ぶ/

ことが決まったときのおはなしを。

 

 

改めまして。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

愛知県名古屋市在住。

理学療法士と作業療法士の夫婦shotaとmariです。

shotaは緩和ケア理学療法士、栄の居酒屋cafe経営、碧南街づくり

3軸を中心に名古屋、碧南にて活動中。

mariは名古屋、碧南を中心に女性のための

ヨガと整体を通して活動しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

ついに念願が叶うことに!!

それは…

 

 

\キングコング西野亮廣氏講演会in碧南市/

 

の開催の権利を獲得!

 

来月9月17日(月祝)18:00〜

碧南市芸術文化ホールにて講演会が開催です。

 

 

 

以前から、 Shotaはキングコングの

西野亮廣さんの考え方が好き、強く共感。

 

 

講演会に行ったり、blogが更新されると速攻で読む。

 

「え?キングコング西野さん?好きだね〜ほんと^^」

っていうちょっとテンション低めの私に

キングコング西野亮廣さんのことについて

いつも熱弁してくれていました。

 

 

そんな日々の中…

「碧南に西野さん、呼びたいな〜」

なんてことを、言うようにりました。

 

 

最初は「へ?芸能人呼ぶの?呼べるん?」って

心の中で思ってました。

 

 

でも次第に、

「碧南に西野さん、よびたいな〜」

の発言頻度は上昇。

 

 

 

「これは、やってくれそうw

なんかほんとに、よびそうw」

私の気持ちもそんな感じに変化していた頃…

 

 

予感は的中。笑

 

秒の相談。秒の決断。

ある日。

昼間に短文だけど熱のこもったLINEがくる。

「ね、西野さんの講演会の権利!ある!

これ!ね!どうしようー!」といった内容。

(↑これは、心配性の私のためのジャブ。だったかもしれません。)

 

その日の夜。

「ね、もう、なくなる!減ってる!

権利なくなっちゃう!ね!買っていい?買うね?

ごめん、ごめんね、もう買うね!」

 

「え????????」

 

2秒くらい、一応相談してくれましたが。↑

 

「え?????」一旦フリーズ。

 

そんなこんなで夫は西野亮廣さんの

講演会を碧南で開催する運びとなりました。

 

 

 

 

(日程は2018年の9月17日(月祝)18:00〜です。

ご興味のある方はお問い合わせください♩)

※BASEからチケット購入できます

 

 

 

講演を通して伝えたい2つのこと

 

①常識に囚われず考えることをサボらない

 

 

②圧倒的な行動量(=努力)が必ず必要

 

 

これは激動の現代を生きる上で

必須だと思っています。

 

 

本日はその1つ目について。

 

 

 

①常識に囚われず考えることをサボらない

 

これまでの常識は…

 

勉強して

いい大学に入って

いい企業に入って

終身雇用で一生安泰。

 

 

 

そんな時代もあったかもしれない。

 

 

そつなくこなしたり

我慢してでも歯車として回したり

そんな事が求められていたかもしれない。

 

 

 

 

だけど今は…

 

モノが溢れていて

 

インターネットの発達によって

 

誰もがクリエイターになれる時代。

 

 

例えば先日

 

あさイチでの放送がNEWSになっていた。

 

 

その内容は

 

3万円でプロが請け負うイラストの仕事を

2500円で請け負う主婦が現れた。

 

 

 

▼詳細はコチラから▼

livedoor NEWSより

 

 

 

これが何を示すかっていうと

 

インターネットの発達によって

 

 

 

 

 

イラストレーター vs イラストレーター

 

 

 

 

 

っていう戦いの中に

主婦が入ってきたってこと。

 

 

 

 

 

これはすなわち

どんな職種でもエントリー可能な

バトルロワイアルになった。

 

 

 

 

 

主婦には小遣いを稼ぐ程度でOKなので

2500円でビジネスとして成り立ってしまう。

 

 

 

 

それに対して

本業の人はそんな訳にはいかない。

 

 

 

こんな時に

 

「主婦がイラストってどういう事だ!!!

これではイラストを本業にしている

イラストレーターが食いっぱぐれるだろ!!!」

 

って塞ぎ込んでしまって

 

現代と向き合おうとしないのか、

 

それとも

「常識をアップデートして

考える事をサボらず戦略を練る事ができるか。」

 

 

これは大きな違い。

 

 

特技を売り買いするサイト「ココナラ」

 

クラウド上でお仕事ができる

「クラウドワークス」や「ランサーズ」

 

時間を売買する「タイムバンク」

 

 

 

インターネットの発達によって

色んな形で仕事ができるようになってきた。

 

 

だからこそ

激動の現代は待ったなし。

バトルロワイアル状態の超実力社会。

 

 

 

昨日までの当たり前を「本当に当たり前か?」

そうやって考える力が絶対に必要。

 

 

 

その力を圧倒的に示しているのが

キングコングの西野亮廣さん。

 

 

 

 

\この考える力を地元碧南市に届けたい/

 

そんな思いで権利を購入した夫。

 

 

 

 

「キングコング西野亮廣さんを碧南に呼びたい」

その想いに共感してくれた人で共同出資しています。

 

 

地元碧南市に革命を‼︎

コメント