頑張ったこと、変化することでの喜びを大人になっても。

 

こんにちは^^

 

最近、感じたことを。

生徒さまから、学ばせていただけている

感謝の気持ちを。

 

改めまして。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

愛知県名古屋市在住。

理学療法士と作業療法士の夫婦shotaとmariです。(杉浦将太/真里)

shotaは緩和ケア理学療法士、栄の居酒屋cafe経営、碧南街づくり

3軸を中心に名古屋、碧南にて活動中。

mariは名古屋、碧南を中心に女性のための

ヨガと整体を通して活動しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ヨガを継続するからこそ

継続レッスンのお客様との

関わりを通して強く、強く感じること。

 

それは

「がんばりに応えたい」ということ。

レッスンは大変なポーズも少しきついこともします。

 

ですがレッスン中、みなさん頑張ってくださいます。

チャレンジしてくださいます。

 

そして、レッスン後には自宅でできるセルフケア、

ヨガのポーズやトレーニング、普段の生活の中で

気をつけて欲しいことをお伝えします。

 

そうすると

みなさん、ほんっとうに自宅で続けてくださり、

次のレッスンで変化はあるし結果もばーっちり出ます。

 

そしてそんなふうに、変わったこと、変われたこと、

できるようになったことをすごく、すごく喜んでくださいます。

 

それがもう、私も本当に嬉しくて感動です。

 

 

 

大人になると「がんばる」は減る

大人になればなるほど

「がんばること」って少なくなると思います。

テストもないし、試験もない。

点数をつけられることもなくなる。

部活で必死になることだってなくなります。

 

何かを「できるようになる」、そのために「努力する」

そんな機会が減ります。

 

だから「変化したこと」、「できるようになったこと」

によって、喜ぶ機会も減っていきます。

 

「できた!」が嬉しいのは子どもも大人も同じ

でも、ひとりの人として、頑張って、努力して

何かが「できるようになること」目指す方へと「変化すること」は

とっても喜びのある、嬉しいことです。

 

だから、「変化」を感じたときの

みなさんの顔は、本当にとっても素敵。輝いています。

 

だから、そんな笑顔をたくさん見られるように、

喜ぶ顔が見られるように、わたしはそのサポートができるように

もっと色々なことを勉強したいし、必要としてくれている方へ

しっかり届けたいです。

 

 

今後ともよろしくお願いいたします^^

投稿を作成しました 56

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る