私をまんまるに戻してくれるものたち。

たまに突如やってくる。文章を書きたい!という欲。

数年前、アメーバブログだった時には、結構な高頻度で出勤前にブログを書いていました。(その頃はまだ作業療法士もしながらヨガをお伝えしていました)

大した内容を書けていた記憶はないけれど、考えていること、伝えたいと思ったこと、気づいたこと。その時その時にしか、紡げない言葉たちを私なりに紡いでいたのだと思います。懐かしいです。

勢いよく筆をとる時は、どうしてか不思議とその頃を思い出します。懐かしくなるし、あ、私ずーっと生きてきたんだな。今こういう世界が、現実が、目の前にあって、ありがたいな。っていつもそんなやさしい気持ちにさせてくれます。

 

前置きが長くなりましたが、本題に入ってゆこうと思います。

 

最近。最近だけじゃないかもしれませんが、私はよく「ブレないね」と言われます。私の中ではそれなりに揺らぎが存在していて、あっちこっちブレる私もいるので、自分では自分のことを「ブレない」なんて思ったこともなかったのですが、本当によく、そう言われてきたように思います。「芯がある」ともよく言われてきました。

言われるたびに、「私ってブレないのかな?」とか「私って芯が強くて頑固なのかな?」と何度も何度も考えてきました。その過程の中では、頑固って思われたくないな。と思っている私にも出会ったし、芯を通して生きてゆきたい、真実を見極めて生きてゆきたい。そんな私とも出会いました。そんな色んな私と出会う中で、もちろんたくさんのジャッジをして自分の中で葛藤や争いのようなものが生まれたことは幾度となくあるように思います。

 

ですが、そんな思考を巡らせる中で気づいたのは、私は「私をまんまるに戻してくれるもの」を結構たくさん持っているということ。ちょっと何かおかしいぞ。と思った時に、すること、いく場所、やめること、食べるもの、飲むもの、、、、etc そんなものたちが、意外とたくさんあることに気付きました。

 

世の中では、それを「好きに囲まれた暮らし」と表現することが多いのかもしれないなあ。と思いつつ、でも私の感覚としてはちょっとだけ、違います。好き!だからしていることだけではなくて、整えたいから、心地良い感覚へ戻りたいから、好き!じゃないけれど自然とそうしていることも、あるように思います。

それでもそうした方がいい。そう自分で感じるから、きっとその選択をするようになっているのだと思います。

 

ということで、私を整えてくれる、私をまんまるに戻してくれる、「もの、こと、色々」について今回はちょっとまとめてみようと思います。これを読んで、皆さんも、自分をまんまるに戻してくれるもの。ぜひ考えてみてください。もし思い浮かばなければ、見つけてみようかな。って。そんな気持ちになっていただけたら嬉しいです。きっとその人その人の幸せに繋がると思うから。そして人はいつだって思考と行為の自由があるのだから。

 

 

 

私をまんまるに戻してくれるものたち。

 

自分の真ん中を強く育ててくれるのは日々のアーサナプラクティスです。ヨガのポーズの練習は、外からみると単なる運動、筋トレ、ストレッチにみえるかもしれません。でも私にとってはちょっと違う。新しい景色を突如見せてくれるものでもあるし、軸を強ーくしてくれるものでもあるし、いろんな気付きを与えてくれるもの。

木の幹が太くたくましく育ってゆくような、そんなイメージかもしれません。サボるとその幹は、でこぼこになっていったり、張りがなくなっていったり、痩せ細っていってしまうこともあるし、うっすら霧がかかったように、まるで消えてしまいそうな存在感になってしまうことだってあります。不摂生やストレスフルな状態が続いて、体に余分なものがついてきたら、気づかせてくれるし、逆に滋養が落ちすぎていると、ふらふらと揺らぐのですぐに分かってしまいます。

 

 

心をじわじわ〜っと、潤して、温もりを感じさせてくれるのは慈悲の瞑想です。ちょっと心が荒んでいるとき、しょげているとき。まるで切り干し大根みたいになってしまっているとき。そんなときには、慈悲の瞑想をして、心に潤いを与えている気がします。霞んだ、貧相な心は、少しずつ息を吹き返して、オレンジとピンクが混ざり合った夕焼け空の色みたいになって行きます。あったかいな〜。って。私も、みんなも、本当はあったかいんだよね〜。って思い出させてくれます。

 

内側の透明感や純度を保ってくれて、今日も本来の自分を素直に生きよう。そう思わせてくれるのは朝の呼吸瞑想です。私は朝がだいすきです。(早起きの得意不得意は別として。)どんな予定を控えていても、朝は2度とこない1日の始まり。「スタート」です。朝の物静かなオーラを纏った新鮮な空気は、清々しくてエネルギッシュ。たっぷり睡眠をとって、すっきりした朝の心と体を、さらに洗ってくれて、本来の自分を生きやすくしてくれます。

 

根っこをめきめき深く広ーくはって、安定感と肩の力が抜けた自信を感じさせてくれるのは、シャバーサナの後の瞑想。体がほぐれスイッチオンになってから行う瞑想は、これまた格別です。たっぷり時間の取れる日は60分ほどプラクティスして、シャバーサナをして、20分〜30分程、座っている気がします。全く頑張っていないのに、背筋がぴしーっと伸びて、すとん。っとナチュラルに深い瞑想に入れます。どっしりと、でも丁度良い安定感と安心感が、自信を感じさせてくれているのだと思います。

 

 

そして、びっくりしてしまう程のパワフルなエネルギーをくれるのはアーシング。自然と触れること。裸足で砂浜を散歩したり、芝生の上を裸足で歩いたり、木々の近くや海の近くで深呼吸。アーシングをすると、私は声の出しやすさが、顕著に変わります。楽に、そして、出したい声のトーンでの誘導がしやすくなります。これはリトリートを繰り返す中で、気づいたこと。これまで一緒にリトリートを過ごしてくれた皆様、ありがとうございます。

 

色々あるけど、まあ、いいじゃん。そう感じさせてくれるのは空と海。言葉にできない何かに心や頭を支配されている時は、空がみたくなるし、海がみたくなる。これはきっと、ハワイ留学中に訪れたマカプー岬のおかげさまです。ペレの椅子に行きたくて、留学中、養成講座を卒業してから思い出づくりで行った場所。あんなにも、まあいいじゃん。もう十分じゃん。何にも足りてないことなんてない。もうなーんにもいらない。そんな気持ちになったのは初めてでした。それから、何だか空と海にたくさん助けられている気がします。

 

そして。ありのままでいる強さを与えてくれるのは、揺らぐのも私だよ。そう思い出させてくれるのは、やっぱり、おつきさま。です。毎月毎月ひたむきにリズムを刻んでゆく。どんなことがあっても、満ち欠け続けるおつきさま。そのひたむきな姿は、とても美しくて、とても強くて。たくさんの勇気をいつももらっているし、愛と感謝を感じさせてくれます。

 

 

わたしの主観でしかないのだけれど、とってもたいせつなものたち。

 

わたしを、まんまるに、戻してくれるものたち。

 

まだまだ他にもありますが、今日は少しだけ紹介してみました。皆さんを皆さんらしくしてくれるものはありますか。まんまるに戻してくれるものはありますか。

何度考えても、ありのまま、本来の自分を素直に生きることは、幸せに直結するように思います。みんなが幸せでありますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です